2017年度、プラチナ市場の需要供給は均衡を維持する見込み

・2017年度第2四半期に、引き続き供給における制約があるのは明瞭

・2017年度において、自動車分野需要は、2014年度と同じレベルと見込まれ

・6四半期連続で投資需要は堅調

2017年9月6日ロンドン:The World Platinum Investment Council(WPIC、ワールド・プラチナム・インベストメント・カウンシル)は、 「Platinum Quarterly」最新版を発表しました。これは同機関が独自に実施し、無料で提供する世界プラチナ市場に関する四半期毎の分析です。このレポートでは、プラチナの供給と需要に関する、2017年度の1年間を通した分析、および第2四半期の分析を行っており、それによると15kozほどの小規模な不足があるものの、全般的に市場の需要と供給はバランスが取れています。

レポートPDF » 【2017年度、プラチナ市場の需要供給は均衡を維持する見込み】pdf

情報提供:World Platinum Investment Council(WPIC)

WPIC社は英国を拠点にプラチナ市場の発展の為、客観的データと分析の提供を通じ身近で透明なプラチナ市場を支援する団体です。

wpic_report_img.png